虫武一俊歌集『羽虫群』批評会のお知らせ
歌集批評会とは何でしょうか。
それは、より深くその歌集の世界に潜るための、またあるいはより遠く外部との関わりを俯瞰するための、つまりはその歌集を知ろうと模索する行為なのだと思います。今回の批評会には現代を代表する批評眼を持つパネリストの方々をお迎えしました。『羽虫群』を通して、一緒に短歌について考えてみませんか。

行き止まるたびになにかが咲いていてだんだん楽しくなるいきどまり(虫武一俊)

日時:
2017年7月30日(日) 13:30~16:15(受付13:10~)

会場:
大阪府立大学 I-siteなんば 2F
大阪市浪速区敷津東2丁目1-41南海なんば第1ビル 2F(MAP
 地下鉄 御堂筋線・四つ橋線 大国町駅 徒歩5分
 地下鉄 堺筋線 恵美須町駅 徒歩5分
 南海なんば駅 徒歩10分

パネリスト:
穂村弘・染野太朗・大森静佳・魚村晋太郎(司会)
※クリックでプロフィールが表示されます

会費:1,000円(学生500円)

申込締切:
6月29日(木)
※お席が埋まり次第締切りますが、
余裕がある場合は締切以後もお申込みいただけます

申込方法:
右記申込フォームよりお申込みください
※終了後、懇親会を予定しています。
 こちらの参加可否も併せてお知らせください
(会費4,500円程度)

総合進行:牛隆佑

主催:空き家歌会
共催:大阪府立大学地域連携室
協賛:葉ね文庫

歌集をお持ちでない方は全国の書店からご注文いただけます。
葉ね文庫(http://hanebunko.com/)では店頭販売のほか、
通販対応もしております。
(大阪市北区中崎西1-6-36 サクラビル1F/℡:090-9271-3708)
また、当日会場でもお買い求めいただけます。


お名前(筆名可):


区分:一般 学生

メールアドレス:


所属(あれば):


懇親会参加: する しない

備考(質問等あれば):


 

書名:羽虫群
著者:虫武一俊
監修:石川美南
出版社:書肆侃侃房
ISBN-10: 486385224X
ISBN-13: 978-4863852242
定価:1,700円+税
〇虫武一俊(むしたけ・かずとし)
1981年、福井県生。2008年よりラジオ番組や雑誌企画への短歌の投稿を始める。2012年、短歌研究社主催のうたう☆クラブ大賞を受賞。2016年、書肆侃侃房新鋭短歌シリーズより第1歌集『羽虫群』を刊行し、同年の第42回現代歌人集会賞を受賞した。